サイトメニュー

筋肉性のエラに効果が高い

注射器

費用は注入量で異なる

小顔の整形手術というと、骨を切ったり、皮膚を切開して縫い合わせたりするなど大掛かりな手術をするのが一般的でしたが、近年はボトックス注射による小顔施術の人気が高まっています。切らずに理想のフェイスラインを実現できるのが重宝されているようです。しわ治療の施術で知られるボトックス注射で小顔になれる仕組みは、ボトックスが筋肉の働きを緩慢にする作用があることに起因します。筋肉でできたエラの部分に製剤を注入すると、筋肉が萎縮してエラが小さくなるのです。2週間ほどで見た目に変化が現れ、3ヶ月程でピークに達します。その後、緩やかに元の状態に戻っていくため、小顔を維持したいなら継続して注入続ける必要があります。継続して注入すると、効果の持続期間も長くなり、6回から7回の注入で半永久的な効果が得られるのがほとんどです。ただ、筋肉に作用するため筋肉性のエラ以外にはあまり効果がありません。奥歯をかみしめて大きく盛り上がるなら、筋肉性のエラなので高い小顔効果が期待できるでしょう。ボトックス注射での小顔施術の費用は、5万円から10万円が相場です。注入量によって料金が変わるほか、製剤のメーカーによっても大きな違いがあります。ボトックスは世界的にも人気のある美容施術であるため、さまざまなメーカーが製剤を作っていますが、安いものは不純物が混じっているなど品質の安全性に疑問が持たれます。最も安心して利用できる製剤は、厚生労働省から認可を受けている製品です。ボトックスの小顔施術を受けるときは、料金ではなく製剤の安全性を確かめることも大切です。なぜなら、ボトックス自体の安全性は確認されているものの、不純物よってどのような変化が起こるかは予測できません。予期せぬ副作用が起こる心配もあります。美容整形は美しくなるために受ける施術なのに、副作用が起きては本末転倒です。安全第一で施術を受けることが重要です。ボトックスの施術を受ける前には、必ず石によるカウンセリングが行われるので、そのときにどのメーカーの製剤を使用するのか確認すると良いでしょう。