サイトメニュー

顔のバランスも整う施術

医者

モデルの顔に近付く

ファッションモデルのような小顔になりたいと憧れていても、自分は顔が大きいから無理だと考えてしまう方々も、ボトックス注射で夢が叶うかもしれません。頭蓋骨のサイズが原因で顔が大きく見えているのではなく、顔のエラの肥大化が原因なのであれば、ボトックス注射を利用するだけで小顔になれます。人間のエラには多くの筋肉があり、その筋肉を縮小するためにボツリヌス毒素製剤を注入してもらえば、フェイスラインをスリムにする事が可能です。筋肉を小さくすると聞くと、アゴの筋力に悪い影響を与えないか心配になるかもしれませんが、食べ物を噛む力は十分に残せますから問題ありません。一回の注射にかかる費用が安いクリニックが増えているのも、ボトックス注射の人気が高い理由の一つで、プチ整形を行うような感覚で注射を受けられます。皮膚の腫れも発生しにくい施術ですから、もうすぐ他人に会う予定があるタイミングでも、ボトックス注射なら気軽に利用しやすいと好評で、この施術の利用者は急増しています。これからボトックス注射を受けて小顔になるつもりなら、クリニックの選び方を間違えないよう注意してください。人間の顔は左右で均等なわけではなく、片側のアゴの筋肉だけ発達している人も多いので、筋肉のバランスを考えながらボトックス注射を行う必要があります。シミュレーションを行いながら、注入するボツリヌス毒素製剤の料を、顔の左右で変えてくれるクリニックを頼った方がいいです。そして施術が終わった直後に、サウナに入ったり顔をマッサージしたりすると、ボツリヌス毒素製剤の成分が破壊されてしまうので、安静に過ごす事を心がけてください。ボツリヌス毒素製剤は高い熱に弱いですから、注射を済ませてから顔にヒーターの熱を当てて、全身を温めようとするのも危険です。顔に高熱が当たらないように注意しながら、激しい運動も行わないよう気を付けておくだけで、ボトックス注射の効果で小顔になれます。短期間で効果が出なかったからといって焦らずに、三週間から一ヶ月ほど経過するのを待ってから、ボトックス注射の効果があったか確かめてください。